薬剤科

薬剤科の紹介

私たちは、「ADLの向上」「寝たきりゼロ」「在宅復帰」を目標に、より高度な自立を獲得するため、医師をはじめスタッフ一丸となり業務を行っています。

薬剤科の主な業務

  1. 調剤業務
  2. 注射業務
  3. 医薬品管理業務(棚卸など)
  4. 医薬品情報管理業務(DI情報の伝達)
  5. 薬歴管理
  6. 内服カートセット
  7. 持参薬鑑別
  8. 服薬管理指導(退院時)
  9. 各種委員会への参加
  10. 勉強会の実施
  11. 他部署からの相談対応            など

患者のみなさまへ

1. 調剤業務

医師から処方された薬について量や使い方、組み合わせ等を確認しています。また、必要に応じて錠剤をつぶしたり薬の量が多い場合は一包にまとめたりして患者様が薬を飲みやすいようにします。
入院時は患者様の管理レベルにあった形でのお渡しを行っています。

ステップ0
お薬を管理することが難しい方や、調節をしている方は看護師さんが管理を行います。
食事のタイミングでお薬をお持ちします。
ステップ1
1日分のお薬を管理します。
お薬は看護師さんがセットしてくれます。
ステップ2
すべてのお薬を管理します。
ステップ1のケースを使い、ご自身でお薬をセットします。
看護師さんが間違えがないかチェックします。
ステップ3
すべてのお薬を管理します。

2. 入院時持参薬鑑別

入院時にこれまでの服薬歴を調べます。お薬の正確な情報を把握するためにお薬手帳の提示をお願いします。また、お薬のアレルギーなどがある場合は当院スタッフにお知らせください。

入院時持参薬鑑別

3. 服薬指導(退院時)

ご自宅に帰られたあとも安心・安全にお薬を服用して頂くために、薬の作用や服薬中の注意点、副作用の症状などの説明を行っています。
お薬手帳をお持ちの方はシールを交付いたしますのでご提示をお願いします。

薬剤部