入院案内 相談窓口

医療連携室のご案内

当院では、入院相談、地域連携の窓口として、医療連携室を開設し、入院相談の受付をしております。
他医療機関からの患者さまのご紹介の対応はもちろんのこと、患者さま・ご家族さまと退院後についても一緒に考えております。在宅医療・福祉サービス提供事業者や、病院・福祉施設への連携をスムーズに図ります。
皆様との連携を深め、今後、当院が医療機関や地域の皆様にとって身近な回復期リハビリテーション病院となれるよう、地域連携の円滑な運用に役立てるよう努めて参ります。

医療連携室の取り組み

  • 入院相談の窓口、入退院の調整については、迅速な対応を心がけます。
    医療機関様からの受け入れの可否については、当日、もしくは翌日ご連絡致します。
  • 下記疾患に該当する方については、どなたでもご相談いただけます。
    医療の必要性の高い方、退院先が決まっていない方でもまずはご相談ください。

回復期リハビリテーション病棟の対象患者

対象疾患 発症からの入院 入院期間
脳血管疾患、脊髄損傷、頭部外傷、くも膜下出血のシャント術後、脳腫瘍、脳炎、急性脳症、脊髄炎、多発性神経炎、多発性硬化症、腕神経叢損傷等の発症後もしくは手術後、又は義肢装着訓練を要する状態 2ヶ月以内 150日
高次脳機能障害を伴った重症脳血管障害、重度の頚髄損傷および頭部外傷を含む多部位外傷 180日
多肢の骨折、大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折 2ヶ月以内 90日
外科手術又は肺炎などの治療時の安静により廃用症候群を有しており、手術後又は発症後 2ヶ月以内 90日
大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経、筋又は靭帯損傷後 1ヶ月以内 60日
股関節又は膝関節の置換術後の状態 1ヶ月以内 90日

入院生活・退院についてのご相談

医療制度について知りたい。経済的に不安だ。退院してからの生活に不安がある。病気について不安がある。・・・など

入院中のお困りのこと、今後の在宅生活や転院についてのご質問がある方は、各病棟にソーシャルワーカーを配置しておりますので、スタッフステーションで、お声かけください。医療保険制度や介護保険制度、障がい者福祉制度など各種制度についても聞いていただければと思います。
どんな些細な事でも構いません。お気軽にお声かけください。

医療連携室
(連携室直通) TEL:03-6880-1755
FAX:03-6880-1756
Email:renkei@koto-reha.com
(受付時間) 月曜~金曜:9時~17 時
(担  当) 伊藤、福家(ふけ)、波多江(はたえ)